Friday, June 30, 2006

Thursday, June 29, 2006

強盗を考えている方へ


これは使えるかもしれません。日本では宅配便の物を作ればいいんじゃないでしょうか? mrgreen

Wednesday, June 28, 2006

Vespa pin-up girls

Vespa pin-up girls from the 50's and 60's
50年代から60年代のベスパのピンナップガールのカレンダーの写真が沢山あります。 biggrin

(Via dadanoias: Vespa pin'up girls 50's y 60's)

でも、私にはベスパと言えばやっぱり「探偵物語」の松田優作です。

高校生の頃、ベスパが欲しかったんですが、骨董品扱いなのか、スクーターなのに軽自動車が買える様な値段だった記憶があります。

ロナウドがW杯新記録

ガーナ戦でロナウドがW杯新記録の通算15得点目のゴールを決めました。 eusa_clap

ワールドカップ・フランス大会の前の年ぐらいがあまりにも凄かったので、何か怪我をしてからのロナウドは物足りなかったんですが、やっぱり凄いですね。

それにしても、ブラジルは強い・・・

フランスがスペインに勝った様なので、次はフランスですがフランスもブラジルを止められない様な気がします。決勝まで行きそうです。

KILL BILL

KILL BILL
killbill
上手いです。biggrin
でも、ビックリするかもしれません。 mrgreen

Tuesday, June 27, 2006

ミリタリー・フォト

Military photos . net
イラク等の世界の紛争地域での写真が沢山有ります。
リアルなので迫力があります。 blue

post-mortem photography

vintagephoto: post-mortem photography
遺影写真とでも言うんでしょうか?
そういう写真があります。

Monday, June 26, 2006

日本代表監督

次期日本代表監督に現J1千葉監督のオシムに決まりそうだという事なんですが、オシムならW杯での実績もありますし、Jリーグで日本の選手のレベルも解っているので良いのではないかと思いますが、ジ-コでの4年間が残念でなりません。

黄金の世代と言われた選手達が経験も含めてピークだったはずのW杯だったのに・・・ Sad_B

ジーコには監督としての能力が何もありませんでした。 mad

就任する前から解っていたはずなのに、4年掛けて指導したW杯で敗退してのコメントが「選手にプロ意識がない」ではJリーグにいた間も含めて一体何を見ていたのかと思います。

個人技で世界のトップクラスのチームに対抗できると思っていた事も信じられません。

トルシエはプロ意識が無いと判断したから子供扱いとも言えるような管理をして、個人技では対抗できないから、組織的なサッカーをやろうとして上手くいっていたのに・・・

「電通の為に2試合も暑い時間帯に試合をさせられた」というマスコミ批判もトルシエがずっとマスコミと衝突し、ジーコはそれに批判的だったのに言い訳としては情けないと思います。

ジーコに欧州のチームからオファーがあるという報道がありますが、信じられません。ブラジル代表の監督なら何もしない方が良いくらいなので、向いているかもしれませんが・・・

それに、ジーコの責任ばかりとは言えませんが、トルシエの遺産とも言える選手を使っただけで、新しい選手を育てていないので、オシム監督に成るのかどうか分かりませんが、次の監督は大変だなと思います。
W杯のアジア枠も減るみたいですし、W杯にも出場できない状態になると、また、昔の様に誰もサッカーに見向きもしない時代に逆戻りしてしまいますので、次の監督は大変だと思いますが、頑張って下さい。

Sunday, June 25, 2006

ロドリゲス凄い!

アルゼンチン―メキシコ戦は良かった。
メキシコがこんなにやるとは思ってませんでしたが、延長戦までもつれて決勝トーナメントに相応しい良い試合でした。 biggrin

メキシコの先制点のゴールもなかなか良かったですが、延長でのロドリゲスのサイドからサイドへのパスを胸でトラップして、そのままダイレクトにミドルシュートを決めたのは凄かったです。 eusa_clap
やっぱり、大舞台でこういうゴールを決められる様なチームじゃないとワールドカップでは勝ち進めないと思います。

ドイツ―スウェーデン戦は似たようなタイプのチーム同士の試合でしたが、ドイツが一枚上手でした。

次はドイツ―アルゼンチン戦になりますが、良い試合が期待出来そうです。
私はアルゼンチンを応援しているんですが、ドイツは地元開催ですし、ワールドカップでの勝ち進み方を知ってるからな~

それでは、これからちょっと寝ます。 zzz

Saturday, June 24, 2006

ドイツワールドカップ決勝トーナメント

決勝トーナメントに進む国が出揃いました。
日本は残念ながらグループリーグで脱落してしまいました(日本代表に就いては言いたい事は山ほどあるんですが、ここでは止めておきます)が、ワールドカップ自体が面白くなるのはここからです。 biggrin
グループリーグは力の差があったり、後々の事を考えて試合をするので、退屈なゲームが多くなってしまう・・・ sad

今大会はあまり波乱と言える様な結果は無く、大体、順当に強そうな所が勝ち進んだ様に思います。

私は攻撃的なチームが好きで、昔からアルゼンチンやスペインを応援しています。ブラジルのサッカーも華麗で嫌いではないのですが、可愛いげが無いくらい強いので・・・
逆にドイツやイタリアの様なサッカーはあまり好きではありません。後はポルトガルとガーナにも頑張って欲しいと思っています。でも、私の予想は何となくブラジルとドイツの決勝に成る様な気がしているのですが・・・

何処が勝ち進んでもいいんですが、決勝トーナメントは緊張感のあるゲームを期待しています。 biggrin

Friday, June 23, 2006

Clean Hands by Pizza Hut!

TWENTY FOUR: Clean Hands by Pizza Hut!

A bizzare campaign by Pizza Hut telling its customers to wash their hands before a meal. South East Asia yes, but do you know the agency that did this campaign??
「食事の前には手を洗いましょう」というピザハットのキャンペーンだそうです。

凄いセンスですね。 mrgreen

Via ToucheSexy

Dell のラップトップが爆発炎上

Dell laptop explodes at Japanese conference
By INQUIRER newsdesk: 水曜日 21 6月 2006, 13:22

AN INQUIRER READER attending a conference in Japan was sat just feet away from a laptop computer that suddenly exploded into flames, in what could have been a deadly accident.

Gaston, our astonished reader reports: "The damn thing was on fire and produced several explosions for more than five minutes".

日本で行われたカンファレンスでラップトップコンピュータが、突然、爆発炎上したそうで、大変な事故に成っていたかもしれないという事です。
そして、それは5分以上に渡って数回爆発したそうです。 surprised

「ミッション・インポッシブル」に「このテープは自動的に消滅する」とかいうのがありましたが、役割を終えたら自動的に消滅するパソコンは情報漏洩対策にいいかもしれません。 mrgreen

昔、「プログラムにバグが有ってもパソコンが爆発する訳じゃあるまいし、びくびくするな!」とか言ってたんですが、冗談じゃなくってパソコンって爆発するんですね。 blue

Thursday, June 22, 2006

Oliver Kahn WC2006 Billboard

頑張っている川口バージョンも作って上げたいです。 biggrin
(喜んで貰えるのかどうかは知りませんが・・・ mrgreen

FW 陣にはこちらを送りたいです。 devil
フォワードがダメなのは日本の伝統とも言えるんですが、あまりにも不甲斐ない・・・ sad

トルシエの時も決定力不足と言われましたが、まだ、組織的な攻撃を試みていました。
しかし、ジーコのチームは他国の選手に比べて、選手の能力が劣る事に加えて、無策、無戦略、精神論しか無いの、無い無い尽くしで、どうしようも無い・・・ sad

日本にとってはブラジル戦がドイツワールドカップでの最後の試合になると思いますが、横の写真の様な気持ちの良い豪快なシュートを決めて下さい。
Good luck! thumbsup

From Mighty Optical Illusions

Tuesday, June 20, 2006

ソ連時代の写真

Photos of urban Soviet life, 1950s and 1960s and beyond
50年代から60年代の(写真から見て60年代以降の物もあるようですが)ソ連時代の日常生活を写した写真だそうです。

ソ連というと共産主義で抑圧されているイメージがあるんですが、写真に写ってる人達の表情が凄く良いです。 biggrin
下のリンク先には他にも良い写真があります。

From Воффка Дот Ком
Via Boing Boing

Olaf Martens


From Olaf Martens 1984-2006