Tuesday, February 21, 2006

サラリーマン・ロボット

Japanese Crawling Robot

Japanese performance artist Momoyo Torimitsu takes her robot for a crawl in downtown Sydney, Australia. Crowds watch the bizarre sight of the life-like Japanese businessman in suit and tie slowly crawling on all fours along the pavement. The robot is a symbol of the Japan's rigid Salaryman culture.
日本のパフォーマンス・アーティストの Momoyo Torimitsu がオーストラリアのシドニーでロボットを這わせるパフォーマンスを行ったそうです。

最後は看護婦のコスチュームを着た人が登場します。

roboでも、なぜ匍匐前進が日本のサラリーマン文化のシンボルなんだろうか? confused

酔っぱらいが日本のサラリーマンのシンボルという事なのかな?
それとも、社畜と言われ兵隊の様に働かされているという事かな?
それとも、不況でヨレヨレになり、力尽きかけているという事なのかな?

よく分からないのに、リアリティが有るというのは変ですが、なんとなく現実的すぎて複雑な気分です。 biggrin

1 comment:

こてっちゃん said...

しかし、なんの役にも立ちそうにないロボットですね(笑)